2022年ボートレースSG開催スケジュールと結果速報

生活の知恵
スポンサーリンク

SG開催スケジュール

2022年のSGレース開催予定です!

今年のグランプリは、ボートレース発祥の地である大村ボートレース場で初開催となります。

九州で開催されるのは福岡ボートレース場以来の15年ぶりです。

開催日程タイトル開催場優勝者
3/16~3/21ボートレースクラシック(総理大臣杯)大村遠藤エミ
5/24~5/29ボートレースオールスター(笹川賞)宮島
6/21~6/26グランドチャンピオン(グランドチャンピオン決定戦)唐津
7/19~7/24オーシャンカップ尼崎
8/23~8/28第68回ボートレースメモリアル(モーターボート記念)浜名湖
10/25~10/30ボートレースダービー(全日本選手権)常滑
11/22~11/27チャレンジカップ鳴門
12/13~12/18グランプリシリーズ大村
12/13~12/18グランプリ(賞金王決定戦)大村

SG優勝戦の結果

第58回 ボートレースクラシック(総理大臣杯)

SG競走5大レースのひとつで、正式名称が鳳凰賞競走です。

出場資格に前年開催のSG・G1・G2の優勝者とG3以下の優勝戦回数上位者に資格が与えられる。

※前年優勝者(石野貴之)とグランプリ優出6名は優先出場資格あり

登録番号選手名登録期支部備考
3557太田和美69大阪
3573前本泰和70広島第31回グランドチャンピオン
3590濱野谷憲吾70東京第26回オーシャンカップ
3623深川真二71佐賀
3719辻栄蔵74広島第24回チャレンジカップ
3743林美憲75徳島
3779原田幸哉76長崎第67回メモリアル
3783瓜生正義76福岡グランプリ優勝戦出場者
3897白井英治80山口グランプリ優勝戦出場者
3941池田浩二81愛知
3942寺田祥81山口
3946赤岩善生82愛知
3959坪井康晴82静岡
4013中島孝平84福井
4028田村隆信85徳島
4061萩原秀人86福井
4075中野次郎86東京
4155長野壮志郎90福岡
4168石野貴之90大阪前年度優勝者
4174赤坂俊輔90長崎
4238毒島誠92群馬グランプリ優勝戦出場者
4266長田頼宗93東京
4297山田哲也95東京
4337平本真之96愛知グランプリ優勝戦出場者
4344新田雄史96三重第36回グランプリシリーズ
4371西山貴浩97福岡
4398船岡洋一郎98広島
4415下出卓矢99福井
4418茅原悠紀99岡山
4427秦英悟100大阪
4444桐生順平100埼玉
4450平高奈菜100香川
4468大池祐来101東京
4482守屋美穂101岡山
4502遠藤エミ102滋賀
4504前田将太102福岡
4522古澤光紀103福岡
4537渡邉和将103岡山
4561藤山翔大104大阪
4571菅章哉105徳島
4586磯部誠105愛知
4686丸野一樹109滋賀グランプリ優勝戦出場者
4688永井彪也109東京
4719上条暢嵩110大阪
4757山田祐也112徳島
4759今泉友吾112東京
4760山崎郡112大阪
4787椎名豊113群馬
4816村松修二114広島
4831羽野直也114福岡
4928栗城匠118東京
4933板橋侑我118静岡

準優勝戦

選手名レースタイムST
毒島 誠1’46″2.08
中島 孝平1’48″2.15
太田 和美1’49″4.11
中野 次郎1’50″9.13
瓜生 正義1’51″6.16
山崎 郡1’51″7.14
準優勝戦 9R 決まり手:逃げ
天候風速波高スタート
くもり3m2cm左横風
2連単370円3
3連単1,260円6
選手名レースタイムST
秦 英悟1’47″4.13
上條 暢嵩1’48″2.17
赤岩 善生1’49″5.18
石野 貴之1’50″9.25
寺田 祥1’52″0.25
池田 浩二1’53″0.21
準優勝戦 10R 決まり手:逃げ
天候風速波高スタート
くもり2m1cm左横風
2連単330円1
3連単4,170円14
選手名レースタイムST
遠藤 エミ1’46″8.07
前田 将太1’48″0.12
萩原 秀人1’49″5.09
丸野 一樹1’50″4.09
平本 真之1’51″4.12
前本 泰和1’53″0.18
準優勝戦 11R 決まり手:逃げ
天候風速波高スタート
くもり1m1cm左横風
2連単730円3
3連単2,440円8

予選トップ通過で優出を果たしたのは、遠藤エミ選手でした。SGレースで優出した女子レーサーは史上3人目で優勝すれば初の女子SG覇者となる注目の優勝戦になりますね。

10Rでは前付けに抵抗しスタート起こし位置が100mを切った秦英悟選手が気合いのトップスタートで押し切って逃げに成功!

優勝戦

選手名レースタイムST
遠藤 エミ1’46″7.07
上條 暢嵩1’48″4.07
中島 孝平1’49″8.07
秦 英悟1’50″9.05
毒島 誠1’51″2.06
前田 将太1’52″0.07
優勝戦 12R 決まり手:逃げ
天候風速波高スタート
1m1cm向い風
2連単710円3
3連単2,920円10

予選トップで走り抜けて、優勝戦を勝ち取ったのは遠藤エミ選手でした。

さらに史上初の女子レーサーSG優勝の快挙を成し遂げて、2022年最初のSG覇者となりました。

遠藤エミ選手は大村で初めてレディースチャレンジを制し、さらに大村でクイーンズクライマックスをパーフェクトで制し、今回SG優勝も大村競艇場で制したことになります。

素晴らしい快挙でした。おめでとうございます。

第49回ボートレースオールスター(笹川賞)

SG競走5大レースのひとつで、正式名称が笹川賞競走です。

選出方法はファンの投票で決まります。⇒前期A1選手を対象!

ちなみにファン投票は1月下旬から2月下旬にかけて行われます。

※前年優勝者、グランプリ優出6名、ボートレースクラシック優勝者、選考委員会選出の3名は優先出場資格あり

登録番号選手名登録期支部得票数
3024西島義則49広島4,762
3159江口晃生54群馬2,441
3257田頭実58福岡2,930
3388今垣光太郎63福井5,154
3415松井繁64大阪9,404
3573前本泰和70広島3,283
3590濱野谷憲吾70東京10,550
3622山崎智也71群馬4,017
3719辻栄蔵74広島4,891
3721守田俊介74滋賀4,860
3737上平真二75広島3,021
3744徳増秀樹75静岡2,548
3779原田幸哉76長崎3,598
3783瓜生正義76福岡9,707
3897白井英治80山口17,180
3941池田浩二81愛知18,334
3942寺田祥81山口3,110
3960菊地孝平82静岡6,054
3996秋山直之83群馬2,566
4028田村隆信85徳島4,372
4050田口節子85岡山6,904
4168石野貴之90大阪3,406
4205山口剛91広島3,807
4238毒島誠92群馬26,575
4262馬場貴也93滋賀7,809
4337平本真之96愛知7,660
4344新田雄史96三重3,661
4350篠崎元志96福岡5,012
4371西山貴浩97福岡24,575
4387平山智加98香川11,058
4418茅原悠紀99岡山9,606
4427秦英悟100大阪3,069
4444桐生順平100埼玉10,704
4450平高奈菜100香川13,088
4456鎌倉涼100大阪6,379
4477篠崎仁志101福岡3,633
4482守屋美穂101岡山23,934
4503上野真之介102佐賀4,281
4561藤山翔大104大阪7,746
4571菅章哉105徳島12,413
4573佐藤翼105埼玉3,457
4586磯部誠105愛知5,056
4682大上卓人109広島2,302
4686丸野一樹109滋賀8,486
4688永井彪也109東京3,399
4760山崎郡112大阪3,629
4804高田ひかる113三重8,117
4816村松修二114広島3,285
4825倉持莉々117東京5,415
4831羽野直也114福岡5,280
4963實森美祐119広島7,894

コメント

タイトルとURLをコピーしました